お知らせ・きもの語り・催事・他

昨日は、東三季にて
「白を愛でる くじ引き茶会」を開催
多くの皆様に お楽しみいただきました!
ほんの一部分ですが
ご紹介させていただきます。


待合にてご歓談


茶室 布月にて

掛物は 「白梅画賛」を
飾り物は 干支の「お戌様」
水指しは 「白うさぎ」を




茶杓は本来 「竹」を使用しますが
目出度き初春にちなみ「南天木」です。
難をのがれて福となす
象嵌技法の「スワロフスキー」を
竹節の年輪にみたてています。



お茶碗は それぞれに特色がある
技法違いのものを ご用意いたしました。
こちらはプラチナ茶碗(銘:兆し)

カジュアルながらも
基本をはずれては 茶道とはいえず。
皆様に 一期一会をお楽しみ頂けるような
お茶会にと 趣向を凝らしました。

会の前後には 店頭にて
洛風林の帯も お楽しみいただきました。

ご参加いただきました皆様
ありがとうございました。