お知らせ・きもの語り・催事・他

~東三季 初企画~
『福の宝袋市』
7/5(水)~ 7/17(月)開催中

東三季おすすめコーディネートを 福袋に!
着物・帯・仕立代・消費税込みの とてもお得なセットです。
限定10セット。なくなり次第終了となります。
お早めのご来店、お待ち申し上げます。

福袋の中身を一部、ご紹介いたします。

(1)絽麻と九寸麻更紗帯

麻更紗の全通名古屋帯は、丁寧な染め帯で、絽麻の蝶の反物を格上げしてくれます。

(2)明石上布と八寸藤布帯

蝉の羽根にもたとえられる薄衣・明石上布は、横段ぼかしの格子柄で、さりげなく上品な夏小紋です。初夏や晩秋の単衣着物にも合わせやすい八寸帯。藤布を横糸に織り込みました。

(3)たて絽小紋と八寸上代すくい織

さわやかなミント色・撫子柄のたて絽小紋は、仕事の丁寧さでは折り紙つきの友禅染。
上代すくい織の八寸名古屋帯は、京都「北織」特製の、気品ある織帯で、附下にも活用できる逸品。

(4)信州夏紬と八寸上代すくい織

信州夏紬は、「星野織物」謹製。もじり織と平織で、リズミカルに織り上げられています。仕立て映えのするたて縞がアクセントに。6月~9月上旬までしっかり着用できます。上代すくい横段名古屋帯で、イキイキとした装いを楽しんでください。

(5)絽漢東柄着物と九寸ペイズリー名古屋帯

詰絽で透け感はないのに、涼しく纏える着物です。5月末から9月上旬までの着用OK。帯も合わせやすく、色も上品です。金華山織変わり絽のペイズリー名古屋帯は、5月~9月上旬まで着用できる使い勝手のよい帯です。スマトラ更紗で、絽名古屋帯とは思えない程、紋様の裏糸はしっかり通っており、珍しいものです。

(6)綿麻紬と博多献上帯

越後片貝「紺仁工房」の綿麻紬は、自宅で洗える素材。汗をたくさんかく季節には、最適です。八寸平献上帯は、1年を通して着用できる逸品です。元気色の帯〆をポイントに、装ってみてください。

(7)絽縮緬小紋と丹波布帯

絽縮緬の型染め小紋は、どこか北欧調のイメージをかもしだすモダン柄です。八寸手紡ぎ草木染め、手織りの丹波布をあえて合わせるテクニック!都会的な大人かわいい装いに仕上げています。

(8)小千谷縮と博多献上帯

本場小千谷縮は、夏の着物の代表格。白地にきっぱりと江戸紫の博多献上帯で、すっきりと着こなして。もちろん帯は、1年中着用できる逸品です。

(9)明石縮と絽綴れ八寸帯

経糸は駒撚り、緯糸は八丁撚糸の強撚り糸を使って、シワになりにくくさらりとした風合を織り出している明石縮。ブルーグレー地に、オレンジ色の経糸がアクセントになって、しっとりとした落ち着きのある雰囲気が漂います。帯は、コゲ茶に流水紋の絽綴れ八寸帯。お茶事にも使用できる、夏の活躍帯です。

(10)近江ちぢみと八寸麻帯

やわらかな色のグラデーションを、うぐいす色の縞でひきしめて。八寸麻名古屋帯で、軽快な感じにコーディネートしました。透け感も程好く、お手入れも簡単で、単衣時季から着用可能です。